一陽来福 - お正月のおしたく - @近江八幡 奥村邸



一陽来福の炎と音*運を呼びこむあったかスープの会

12月22日 冬至
1年で一番夜が長く、一時を境に
昼が長くなる始まりの日。

万物を育む陽の気がかえることから
甦りの日 とも捉えられたようです。

また、この日から運が上昇しはじめる(来福)とも
信じられていたとか。

凍てつく冬の季節からハレやかな新春へ 

屋敷とともに時を積み重ねた奥村邸の庭を臨み
佳き日を祝い照らす「炎」と「音」、
そして健やかな明日を願う「食」を、
場と集う人々に納めます。

f0317788_20302780.jpg



【 出演者 】
 ファイアーパフォーマー ; 雪
 
 和太鼓;大橋亮介/黒川昌典
 笛;小林茉莉子

 書;齊藤江湖

【イベント名】 一陽来福の炎と音*運を呼びこむあったかスープの会 

【 日 時 】 12月22日 16:00~18:00 

【 場 所 】 奥村邸 大広間と中庭

【 食 】 古代米すいらん

【 費 用 】 ¥2000-  季節の軽食付

【 予約方法 】50席限定
①お名前 ②住所 ③参加人数 ④電話番号 をご記入・お知らせのうえ、
㈱まっせ(担当者 田口)までお申し込みください。
㈱まっせ TEL/FAX 0748-47-2045
メールアドレス info@massee.jp

--

この日は縁起を担ぎ、さらなる「運」をつけるため、
「ん」のつく物をみんなで食べる「運盛り」に
挑戦したいと思います。

南瓜(なんきん) 蓮根(れんこん)
人参(にんじん) ・・・ 

どんな「ん」が提供されるかは当日のお楽しみ、
お料理は「ヘルシーで健やかな地のもの」にこだわる
『古代米 すいらん』さんに提供いただきます。


f0317788_21001466.jpg


ハレの日の音の奏者は滋賀を基盤に活動されている
和太鼓 大橋亮介さん 

そしてあっつく福岡から
和太鼓 黒川昌典さん   笛 小林茉莉子さん!

薄闇に清烈な墨の世界観を広げる
書家 齊藤江湖さん

f0317788_10214778.jpg


ご興味惹かれましたら、まずはご予約を
オススメします。

まずはイベント概要まで。
出演者は別記事であっつくご紹介させていただきます!

--

【イベント名】一陽来福の炎と音*運を呼びこむあったかスープの会 

【 日 時 】12月22日 16:00~18:00 

【 場 所 】奥村邸 大広間と中庭

【 予約方法 】50席限定 ¥2000-
①お名前 ②住所 ③参加人数 ④電話番号 をご記入・お知らせのうえ、
㈱まっせ(担当者 田口)までお申し込みください。
㈱まっせ TEL/FAX 0748-47-2045
メールアドレス info@massee.jp


[PR]
by okumuratei | 2013-11-24 21:30 | 各ワークショップのこと
<< サツマイモのいも版づくり(12... 2日間終日開催 ミニ門松作り(... >>


2013年12月21・22日,近江八幡市にある築150年を超える古民家、奥村邸で開催されるイベントブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31